SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』

2019年6月3日

【情報解禁!】
SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』に出演させて頂きます!

原作は僕が生まれる前の作品。これまでアニメやドラマなどにもなり長きに渡り愛されている作品です。
舞台版も素敵な作品になるよう一丸となって頑張りたいと思います。

個人的には銀河劇場に立てるという事もものすごく嬉しいです!
1年ぶりの舞台。大切に大切に稽古していきます。
そして、寺崎さんと舞台『黄金仮面』以来8年ぶりの共演。
とても心強い存在。凄く嬉しいです!

ぜひ多くの方に観に来て頂きたいです!
役名やビジュアルの解禁もお楽しみに!

【『ここはグリーン・ウッド』とは】
1986~1991 年に『花とゆめ』(白泉社)にて連載されていた、那州雪絵の代表作。 主人公・蓮川一也は、初恋の女性が唯一の肉親である実兄と結婚してしまい、 失恋のショックから全寮制の名門男子高校「緑都学園」に進学を決意するも、入学前日に胃潰瘍を患い、1 か月遅れで入学・入寮することに。 しかし、学園附属の寮・通称「グリーン・ウッド」は、寮長の池田光流・生徒会長の手塚忍・同室の如月瞬を始め、 “変人の巣窟”と噂される程、一筋縄ではいかない個性派な面子が揃った寮だった!? 一也の前途多難な高校生活が、いま幕を開ける――!

【公演概要】
SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』
公演期間 2019年7月19日(金)~7月28日(日)

劇場 天王洲 銀河劇場

原作 那州雪絵「ここはグリーン・ウッド」(白泉社)

脚本・演出 ほさかよう
作詞 浅井さやか
音楽 大石憲一郎
振付 泰智(KoRocK)

出演
蓮川一也役:小西成弥
如月 瞬役:大平峻也
手塚 忍役:影山達也

池田光流役:長妻怜央

平井浩基 北乃颯希 森 遼 佐野真白
笹森裕貴 小田桐咲也 世古口 凌 /
寺崎裕香 岡田あがさ 内野楓斗 / 山田ジェームス

アンサンブル:冨田ヒカル 前川ゆう

チケット料金 8,800円(前売・当日共/全席指定/税込)
チケット発売日
オフィシャル先行:2019年6月4日(火)~9日(日)
一般発売:2019年6月30日(日)10時~

主催 ネルケプランニング

公式HP

公式ツイッター (@stage_greenwood)

平井浩基、生きてます。

2019年6月2日

3ヶ月ブログ更新せずごめんなさい。

僕は生きてます。必死に毎日を生きています。

25歳になったり、新元号になったり、色々なことがありましたね!

そう、書きたいことは色々あったんです。

iPhoneのメモに書きかけのブログがたくさん保存されています笑

まとまりのないブログになるかもしれませんがそれらをギュッとして書いていきます!

まずは、25歳になった話を。

ツイッターでのたくさんのお祝い本当にありがとうございます!

そして、素敵なお手紙もありがとうございます!

先日受け取りました!

たくさんのいいねやコメントを読んでいると改めて多くの皆さんに支えてもらっている事を感じます!

そのひとつひとつが、パワーの源であることは言うまでもありません。

心からありがとうございますと伝えたいです。

今年の誕生日はですね。京都のメンバーにお祝いしてもらいました!

仲間というのはやはりいいものです。

一緒にいるだけで心が温まるのです。

3D0BB1E4-6EA9-43C9-A2CD-682F4DF2F86C

甲殻類アレルギーである僕を存分にいじってきました。

センスの塊であります。笑

生まれてから四半世紀の時が経ちました。

20代も後半に差し掛かります。

5年前の僕が想像する25歳よりもまだまだ未熟で幼稚だけれど、こうして自分の好きなことをし続けられるのはとても幸せな事だと感じます。

周りの先輩みたいに周囲に影響を与えるカッコいい30歳をこれからは目指しつつ、頑張っていきたいと思います。

ちょっぴり遅くなりましたが、25歳の平井浩基もよろしくお願いします!

そして、5月1日から新元号“令和”が始まりました。

なんだか年越しのような気分でした。笑

ちなみに令和になる瞬間は家のソファで携帯いじっていて気づいたら日付変わっていました。

テレビで渋谷が大盛り上がりする声を聞いて思わず『あ』と呟き新元号の始まり盛り上がれなかったことを少し後悔。

まぁでも、何がともあれ新元号になる瞬間に立ち会えるってすごい事だなって思います。

令和はどんな時代になるのだろう。

そして、僕は令和をどう生きていくのだろう。

ドキドキ、そしてワクワクです。

令和になって1ヶ月が経ちますが、令和もよろしくお願いします!!

そういえば、大将が結婚を発表しました。

大切な仲間の幸せな報告。とても嬉しいです!

実はですね。ハッピーみんなでサプライズムービーをプレゼントしたんです。

2AD44F08-4B97-40B3-B42F-DBF2EF3F3D28

ちょくちょくそれぞれには会っていたけどみんなで集まれたのはめっちゃ久しぶりでした!

嬉しかったなぁ。自然と笑顔になれます。

今度は大将も一緒に全員でお祝いしたいです。

大将本当におめでとう!!

ここ最近の僕はインプットインプットの日々。

映画観たり舞台観たり、
ダンスレッスン行ったり先輩後輩友達家族とご飯行ったり、
そして3月ごろまでは京都にいたのでいきたい神社をひたすら回ったり。

そう、神社。めちゃ行きました。

平安神宮はもちろん車折神社、貴船神社、晴明神社、ちょっと遠出して伊勢神宮、天河大弁財天社。

京都の山奥にある貴船神社は何度も足を運びました。

空気が澄んでいて夜に近くのくらま温泉に行くと露天風呂から星空が見れるのです。

東京では中々味わえない景色を堪能。

そして、星乃勇太と行った奈良にある天河大弁財天社。

実はここの神社、“神に呼ばれた人しか来れない”という逸話があるらしいのです。

行こうとしていた日に急用が入ってしまった。
計画していた日に悪天候が重なりバスが止まってしまった。

など、行こうとする人に様々な試練を与えてくるのだそうです。

何があるかわからないのでレンタカーで朝5時に京都を出発。

パンとコーヒーと星乃勇太の選曲を乗せて徐々に日が昇る朝。

明るくなった空は雲がいっぱい。

山道に差し掛かると、、小雨が。

そんな中長い山道を抜け、なんとか無事に到着しました。

予定より早く着いて本堂に入れるようになる時間まで車で雨宿り。

そこで奇跡が!

8:00になり外出ると途端に雨が止んだのです。

神秘を感じました。

54C93BAE-0A73-44AA-9A10-9BE86217FAD6

無事にお参りをして周囲を散策。

初めて自然に心から感動しました。

兎に角見たこともないほど川が美しい。

しばらく山と川を感じて浸っていました。

E3AF0F09-CD15-46B0-8596-3DA394CB4DA8

目を瞑ればその場所の景色や匂い、水や鳥の音を思い出せるほど鮮明に覚えています。

そのくらい衝撃。

とても良い経験でした。

誘ってくれた星乃勇太に感謝。

と、まぁ書きたかったことをつらつら書いていたらものすごく長いブログになってしまいました笑

お付き合いありがとうございます!

一番伝えたかったことは“平井浩基は生きてます”ということです笑

とにかく今は色々なことに挑戦して吸収吸収。

新しいことにもチャレンジしてます!

タップダンスを始めてみたり、ジャズダンスやポップ、ロックなどこれまでやってこなかったジャンルのダンスに挑戦したり。

なんかダンスばっかりですね笑

でも、出来なかったことが出来るようになるのはめちゃくちゃ面白いです!

いつかアウトプットする日のために。

楽しみに待っていてください!

改めまして、これからも平井浩基を応援よろしくお願いします!

ちょっぴしおまけ。

たまには流行りに乗ってみます!笑

55835286-232E-4F4D-AF73-065D5DEF7EFD

3143F4C9-9BC5-4859-88DB-F65AF10E5917

022E91B3-5052-46FE-9C8D-E278DA58C638

(暇な時にカフェで1人写真撮っていたのはここだけの話にしておいてください)

ではでは、また書きます!