『寓話のゴーグル』

2020年1月21日

Team A, Team B合わせて12公演
無事終演しました!

ご来場頂いた皆様、応援して頂いた皆様本当にありがとうございました!!

お手紙・プレゼントも大切にさせて頂きます!

出演のお話頂いて初めて脚本を読んだ時からこの作品は絶対面白いと心から思えた物語。

生きていればたくさんの困難や悩みがあります。

周りの人や環境からプレッシャーを感じたり、自分自身を殺し無理をしながら相手に合わせたり。

誰しもが一度は経験あるのではないでしょうか。

でも、見方を変えてみると意外なところにいつも見守ってくれる人がいたりプレッシャーを感じる環境は自分で作り出していたり。

もちろんそんな単純なことで解決できない悩みや苦しみもたくさんあると思います。

それでも少しでも気持ちに変化があれば何かのきっかけになるのかなぁと。

皆様の心に小さくてもいいから変化を起こせるように毎日公演してました。

犬塚廉はヒロイン土久田凛の弟。

この作品で唯一の肉親であるし、このような事態を実際に経験したこともないし、頭を抱えることがたくさんあった役。

小さい頃から姉からたくさんの愛をもらっていたからこそ変わってしまった凛へ存分の愛を伝えようと働き掛ける廉という役はとてもやりがいのある役でした。

今回はオールダブルキャスト。
僕はTeam Bだった訳ですがこの2時間のストーリーを12人のキャストで紡いでゆく難しさを強く感じた作品。

Team Bのみんなは良くも悪くも他のキャストの影響を受けやすいメンバーであった為、稽古中は歯車が合わず全員で総崩れすることもありましたが、逆に全員でプラスのエネルギーをどんどん作り出して盛り上がっていけることもあったり。

一度波に乗ると凄まじい力を発揮できるチームだったように感じます。

みんなでみんなの手を取り合って前に進んでゆくTeam Bの空気感、僕は好きでした。

やっぱりお芝居は面白い!!

来月は、
羽仁プロデュース『ハッピーハードラック』

皆様に素敵な作品お届けできるよう、こちらも頑張って参ります!

改めまして本当にありがとうございました!!

Team Bのみんなと!☺︎

IMG_5949